チタンについて

チタンという素材は、耐久性・高強度に優れ、しかも軽いという特徴から、人工衛星や航空機、自動車、原子力発電所など、 産業のあらゆる分野で活用されてきました。

チタンの特徴
①軽量:比重4.51で鉄やステンレスの約60%、銅の50%という軽さ(アルミニウムはチタンの約60%の軽さ)
②高耐食性:優れた耐海水性があり、海水には完全耐食
③高強度:純チタンで275-735MPa、チタン合金で620-1,800MPaの引張強さ
④非磁性:磁性が極めて弱い 透磁率1.00005
⑤低膨張率:熱膨張が小さくガラスやコンクリートと同等(ステンレスの約50%)
⑥生体適合性:メタルアレルギーに対して優れた抑制効果をもち、肌にやさしい。

分類名称引張強度
(代表値)
性質・用途
純チタンJIS 1種320 MPa耐食性と加工性に優れています。
成形品・プレート熱交換器・溶接管・電極・建材・民生品に広く使われております。
JIS 2種415 MPa
JIS 3種545 MPa
JIS 4種650 MPa